タイ・チェンマイで毎年開催される幻想的なお祭り──コムローイ祭り。今年は10月31日に開催されます。
当ツアーではコムローイ祭りはもちろん、市内の寺院見学やメオ族の村散策なども可能!一年に一度だけの夢のような体験を、あなたに。

一年に一度だけの夢、コムローイ祭り

コムローイ祭りで世界一幻想的な夜を体験

タイ・チェンマイで毎年開催されているお祭り、コムローイ祭り。もしかしたら、日本人にはあまり耳馴染みがないかもしれません。そんな人は「塔の上のラプンツェル」の灯篭をあげるシーンを思い出してください。コムローイ祭りは、あのうっとりするほど幻想的なシーンのモデルになったとされています。
川に流す灯篭の代わりにコムローイと呼ばれるランタンを空に放ち、人々は無病息災を祈ります。ランタンが夜空を埋め尽くす光景は、他に類を見ないほど幻想的。手元を離れゆっくりと打ちあがっていくランタンに、思わず感嘆の声をあげてしまうでしょう。このお祭りはタイ全土で開催されていますが、特に盛大なのがチェンマイのコムローイ祭り。このロマンチックな光景を一目見ようと、毎年多くの観光客が訪れます。

●●1日目●●

スケジュール

空港到着!ホテルへご送迎致します。

18:30 夕食送迎(カントークディナ―)
21:00 ホテル送迎

山岳少数民族メオ族(モン族)の村

メオ族(モン族)の村は、チェンマイからもっとも近くにある山岳民族の村です。この民族はケシの栽培技術をタイにもたらせたと言われています。村にはお土産屋さんや博物館、庭園などがあり、華やかな民族衣装を着て写真撮影もできちゃいますよ!

●●2日目●●

スケジュール

08:00 ホテル出発
08:30 ドイステープ山頂寺院&メオ族の村散策
12:00 昼食(タイブッフェ)
13:30 ホテル到着&休憩
17:30 夕食送迎(タイスキ)
21:30 ホテル送迎

※ドイステープ寺院は大型バス禁止の為、車両はバン移動となります。
※メオ族(モン族)の村は乗合トラック(ソンテウ)での移動となります。

山頂に建つ寺院「ワット・プラ・タート・ドーイステープ」

タイを代表する聖地、ドイステープ寺院。石段を少し登ると、大迫力の蛇神ナーガがあなたを待ち構えています。蛇神ナーガに導かれながら、山頂にあるチェディーを目指しましょう。黄金に輝くチェディーの眩いほどの美しさに人々は魅せられます。

●●3日目●●

スケジュール

09:00 ホテル出発
09:30 市内観光(プラシン寺院、チェディルアン寺院、チェンマン寺院)見学
12:00 昼食(インターナショナルブッフェ)
13:30 ホテル到着&休憩
15:00 ホテル出発
16:00 イーペン祭り開催(夕食含む)
21:30 ホテル到着

※コムロイの会場はノーザン・スタディ・センターとなります。

イーペン祭り当日のスケジュール

15:00頃 ホテル出発
16:00 会場到着
※交通状況により2時間位掛かる事もあります
16:00-17:00 写真撮影等でお過ごし下さい
17:00-18:00 夕食
※夕食は19時迄お召し上がり頂けます
18:00-19:00 タイの古典舞踊等のパフォーマンス 
19:00-19:30 お坊さんによるお経を読み、瞑想する時間
19:30-20:00 コムロイ一斉に打ち上げ
20:00 イベント終了

●●4日目●●

スケジュール

ホテルにて朝食をお召し上がりください。
ご出発までフリータイムです。
※チェックアウトは11時になります。

【午後】係員がお迎え。空港までご送迎致します。
【夕方または夜】チェンマイ発、バンコク乗り継ぎ帰国の途へ。

チェンマイでグルメ巡り

チェンマイのグルメの主流はタイ北部の郷土料理です。中でもおすすめなのが「カオソーイ」。日本人ならほとんどの人が気に入るはずです。カレーベースのスープにはココナッツミルクが入っており、カレーうどんのようなスープとは全くの別物。もちもち卵麺とカリカリ揚げ麺の食感のコントラストに病みつきになってしまうかもしれません。他にも、人気のタイ料理カオマンガイ、チェンマイソーセージと呼ばれるサイウア、豚の皮を揚げたケープムーなど、チェンマイにはおいしいものが目白押しです。少し勇気を出して屋台のローカルグルメを楽しむのももちろんアリ!チェンマイのおいしいものを食べ尽くしちゃいましょう!

●●5日目●●

【午前】成田着。
★お疲れ様でした★

コムローイ祭りは、「美しい」だけじゃない

一年に一度だけの貴重な光景を見ようと、コムローイ祭りには、毎年世界中からたくさんの観光客が集まってきます。コムローイを夜空へ放つ瞬間は、会場にいるたくさん人々との一体感が生まれる大変感動的なもの。国籍、文化、思想・・・様々なものが違う人々とこの貴重な体験を共有できることが、コムローイ祭りの醍醐味ではないでしょうか。
決して「美しい」だけで終わらない、非常に貴重な体験。ぜひ、あなたもこの感動を味わってみてくださいね。